FAQ よくある質問

CBD(Cannabidiol)とは?

CBDは、麻(ヘンプ)に含まれる100種類以上あると言われているカンナビノイド(植物性ポリフェノール)の一つで、近年の研究によって、私達の健康と密接な関係がある成分であることが判明しました。

ヒトの身体には「エンドカンナビノイドシステム(ECS)」という神経や免疫バランスを調整する機能が備わっており、外からCBDを補うとECSが活性化され、エイジングケアや辛い休息トラブルケアに役立つとされています。

CBDは、日本ではまだ知名度が低い成分ですが、欧米では正にレジリエンスをサポートする日々のベースサプリメントとして注目され、ウェルネスケア製品としてその地位を確立しています。

CBD原産国・製造国はどこですか?

アメリカ・オレゴン州のオーガニックファームで育ったヘンプから抽出したCBD原料を輸入し、製薬会社など、日本のパートナー企業の工場で商品化しております。

AliviolのCBDはアイソレートですか?

私達のCBDは、麻に含まれる豊富な栄養成分を可能な限りそのままの形で製品にしたいという思いの元、日本では扱いずらいとされている「ブロードスペクトラムCBD」と呼ばれる特別な原料を使用しています。

ブロードスペクトラムCBDは、CBD以外のCBN・CBG・テルペンなど、麻に含まれる豊富な成分を残しながらも、THCやクロロフィル、重金属などを選択的に除去する必要があり、高い抽出技術が求めらるためCBDアイソレートと呼ばれる単一原料の2〜3倍と高価であるのが特徴です。

Aliviolは、麻本来の力を出来るだけ引き出すために、原料選びから妥協しません。他のCBDでは体感できなかったという方は、是非、Aliviolの製品をお試しください。

Aliviolの商品は安全ですか?

AliviolのCBD製品は、厚生労働省に必要書類を提出しCBD原料を輸入し、日本国内の製薬会社をはじめとした国内の工場にて商品化しています。

商品化した後も、厚生労働省指定の分析機関ユーロフィンや日本カンナビノイド協会などの第三者機関にて、違法成分THCをはじめ、残留農薬や重金属分析を行い、安全性が確認できた製品のみをお届けしておりますので、どうぞ、安心してお召し上がりください。

第三者分析機関を教えてください

Aliviolの運営会社EsVedraは、日本カンナビノイド協会、及び、日本臨床カンナビノイド学会会員として、常にカンナビノイド(CBD)の最新情報を収集し、CBD製品において、トレーサビリティ性・品質・成分分析テストを積極的に行い、製品の安全性を追求しております。

また、取扱実績が安全性の証明になるわけでは御座いませんが、Aliviolの製品は、食品の品質管理チェック機関を持つ阪急百貨店にて取り扱われた実績や、病院内雑誌(TVホスピタル)でも紹介された実績が御座います。

Aliviolの製品は、国内の製薬会社をはじめとしたパートナー企業の協力の元、日本の安全基準に準じて、商品化しておりますので、安心の上、お召し上がりください。

CBDオイルとベイプの違いは?どちらがおすすめですか?

一般的にベイプの方が即効性がある反面、効果が短いとされています。CBDオイルやグミは、30分〜1時間かけてゆっくりと巡り、数時間持続する特性があります。日本ではCBDに即効性を求められる方が多いですが、海外ではセルフメディケーションサプリメントとして、毎日、健康維持や栄養補給を目的として、少量のエディブル製品(食品)が人気です。

日々の美容や健康、エイジングケアを目的とした場合はオイルを、タバコやお酒のような嗜好目的の場合はベイプをおすすめします。

一日の摂取量を教えてください。

一般的に、健康維持の場合は、毎日CBD10〜20mgを目安に、生活リズムの改善やセルフケアに力を入れたい方は、毎日30〜40mgほどをおすすめ致します。

CBDは、加齢や日々の生活の中で低下したカラダのバランスを整えるサプリメントです。一度にたくさん摂るよりも、少量でも構いませんので、一定期間続けて摂ることを推奨いたします。

摂りすぎると副作用はありますか?

一般的な使用方法下において、CBDの副作用に関する報告は御座いません。万が一、摂りすぎてしまっても、害は御座いませんのでご安心ください。

ただし、CBDオイルに使用されているMCTオイルは、大量に摂取するとお腹を下す場合が御座います。また、吸引タイプのベイプは、吸いすぎると喉や肺に負担が掛かりますので、初めてCBDを摂取する方は、少量からはじめ、自分にあった適量を探してみてください。

子供やペットに与えても大丈夫ですか?

CBDは植物由来の安全なサプリメントです。お子さんやペットに与えても問題ありませんが、体が小さなお子さんや体温が高いペットは、CBDの効果が強く出る傾向がありますので、低濃度のCBDオイルを少量ずつ、様子を見ながら与えてください。

直接購入できるショップはありますか?

現在、東京都内の一部のショップにて販売を行っております。詳しくは取扱店一覧ページをご確認ください。

聞きたいことが、よくある質問リストにない場合は?

お問合せフォームからご質問ください。

CBD製品販売歴4年目の店長が、心を込めて回答させていただきます。